2010年08月19日

なぜ、別れがあるのか?

恋愛における争いや別れの根本にあるものは
自分のことだけを愛し、相手を同じように
愛することができなくなることによるものがほとんどです。


恋愛関係が進むにつれて、
いつしか自分の意思や願いだけを優先して、
それを相手に押し付けてしまっていることが
多かれ少なかれあるものではないでしょうか。


それは相手に対する過剰な甘えであり、依存からくるものです。


共に過ごす時間が長くなるにつれて、
どれほど相手のことを分かっているつもりであっても
相手の意思、願いといったものも尊重しなければ
恋はある日突然崩れていくものです。


しかし、もう一方で、ただ相手の意思や願いだけを尊重し、
自分自身の意思や願いを捨てる、隠すという行為も
また恋愛関係を崩していく原因になります。


自分自身の大切なものを捨ててしまうと、
次第に恋を楽しむことができなくなり、
だんだん辛くなっていくからです。
posted by ゆいocfo at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。